ハムスターアレルギー?!人間にはどんな症状が?原因や対策を紹介!

マンションで犬や猫が飼えない方に人気があるペットのハムスター。

小さな体でご飯を頬張る姿はとても愛嬌がありますよね。

そういった事もあり、ハムスターを飼ってみたいと考えている方もいると思います。

しかし、ハムスターも生き物。

ハムスターによってアレルギー反応が出る場合もあります。

そこで今回は、ハムスターアレルギーについてご紹介します。

ハムスターアレルギーの症状は?

ハムスターアレルギーは、以下のような症状がでます。

ハムスターアレルギーの症状

・目や鼻、皮膚のかゆみ

・鼻水や鼻づまり

・皮膚の炎症(赤くなる)

・咳

・呼吸がしにくい

これらを見てみると、ハムスターを飼う事で多くのアレルギーが発症しています。

動物のアレルギーといえば猫アレルギーが知られていますが、ハムスターアレルギーも体質によってはこれらの症状がみられます。

重い症状になると病院へ行き処置をしてもらう事になるので、注意深く観察する必要があります。

ハムスターアレルギーの原因は?

それでは、ハムスターアレルギーは何が原因なのでしょうか?

ハムスターアレルギーの原因を以下にまとめました。

アレルギーの原因

・ハムスターのフケ

・ハムスターの唾液

・ハムスターの尿

ハムスターが出すこれらの原因が体内に入ると、アレルギーを発症する事になります。

動物のアレルギーは毛が原因と思いがちですが、実は毛づくろいをした時に付く唾液が原因になっています。

また、ハムスターアレルギーは大人が発症する事が多いのも特徴で、飼育して1年前後で上記の症状が出るケースが多くみられます。

スポンサーリンク

ハムスターアレルギー発症したら?

ハムスターを飼う事で上記の様なアレルギー反応が出た場合には、病院で診察してもらう事をオススメします。

その時に行く病院は、血液検査を行なうアレルギー科がある病院がオススメです。

血液検査を行なう事でアレルギーの原因を解明できますし、仮にハムスターがアレルギーの原因ではないと判断された場合には、別の対策方法を考える事になります。

また、受診する前には「ハムスターを飼っていてアレルギー反応が出た」と事前に伝えておきましょう。

ハムスターアレルギーの対策

ハムスターアレルギーが確認されたら、アレルギー対策を行ないましょう。

始めに行なうのがアレルギー治療です。

アレルギーを根本から治す薬は処方されていませんが、アレルギー症状を抑えてくれる薬は多く処方されています。

こういった薬を上手に使う事で、ハムスターと上手に共存できます。

それ以外では、ハムスターを飼育しているお部屋の掃除や、空気を綺麗にする清浄器を使うなど綺麗な空気を保つ事でアレルギーを抑える事も期待できます。

スポンサーリンク

まとめ

・ハムスターを飼うとアレルギーが出る事がある

・ハムスターのフケや唾液が原因になる事が多い

・アレルギー反応が出たら病院で診察してもらう

・部屋の掃除や空気を綺麗にするなどの対策も必要

今回はハムスターアレルギーについて、症状や原因、対策方法などをご紹介しました。

可愛いハムスターと一緒に生活する上でアレルギーも気になるところですが、これらの対策を実践してハムスターとの楽しい生活を送ってみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

こちらもどうぞ↓
ハムスターをお風呂に入れるときは砂浴びが良い?臭いの原因は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です