ハムスターはバナナが食べれるの?皮やバナナチップは?与える時の注意点も紹介!

可愛らしい姿で人気の室内ペットとしてハムスターを飼育している方も多くいます。

ハムスターは雑食性なので市販の餌だけではなく、野菜や果物を与えている方もいらっしゃるのでないでしょうか?

しかし、そんなハムスターにも与える際に注意しておきたい点があります。

そこで今回は、ハムスターとバナナの関係についてご紹介します。

どうぞ最後までお付き合いください。

ハムスターはバナナが食べれる?

マラソンなど体を動かす前の栄養補給としても人間に多く食べられているバナナはハムスターも好きな果物です。

そんな栄養価の高いバナナはハムスターに与える時には量を気をつける必要があります。

一般的にはハムスターにあげるバナナの適量は1回につき1~2g程度になっています。

もちろんハムスターの大きさや種類にもよりますが、初めてバナナを与える時にはちょっとずつあげるようにしましょう。

また、バナナには食物繊維が多く含まれているので、過剰に与えるとハムスターにとって病気を引き起こす原因にもなりかねませんし、下痢を誘発することにもなります。

さらにはバナナは糖質やカロリーも高いので過剰に与えると太る原因にもなります。

バナナの皮は与えても良いの?

ハムスターにはバナナの皮は与えない方が無難です。

人間もバナナの皮を食べる方はあまり聞きませんが、ハムスターも同じくバナナを食べさせる時には実だけにしておきましょう。

バナナの実はハムスターの口に入りやすいように小さく切ってあげるとハムスターも喜んで食べます。

しかし、先ほどもご紹介したように過剰に与えると肥満や下痢など様々な病気の原因にもなりますので注意しましょう。

スポンサーリンク

バナナチップは与えても良いの?

先ほどまでは生のバナナについてご紹介しましたが、それでは市販されているハムスター用の乾燥バナナは問題ないのでしょうか?

市販されているハムスター用の乾燥バナナは大半が防腐剤を使っているため、腐る心配がなくとても扱いやすいので多くのハムスターの飼い主が購入しています。

乾燥バナナも生のバナナと同じく糖質やカロリーが高いので、与えすぎには注意しましょう。

ちなみに、乾燥バナナは生のバナナに比べて硬くなっているので、ハムスターの歯を伸ばすことのを防いでくれる効果も期待されます。

バナナを与える時の注意点

バナナを与えるときの注意点を以下にまとめました。

バナナを与えるときの注意点

・適量を決める

・サイズを確認する

・乾燥バナナも与え過ぎに注意

栄養価も高く人間にも人気があるバナナは、ハムスターには適量を守りサイズやあげるタイミングにも注意が必要です。

またバナナは滋養強壮効果が高い果物として知られているので、週1回程度の頻度が適しています。

スポンサーリンク

まとめ

・ハムスターにバナナを与える時には1~2gが適量

・バナナの皮は与えない方が無難

・バナナチップは糖質やカロリーが高いので注意が必要

・ハムスターにバナナを与える時には注意が必要

今回はハムスターとバナナの関係についてご紹介しました。

食物繊維が豊富で栄養価の高いバナナは、ハムスターにとっては与えすぎは禁物です。

適量のバナナを与える事を心がけておきましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

こちらもどうぞ↓
ハムスターにりんごをあげる時の注意点は?皮や種は大丈夫?量にも気を付けて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です