ハムスターの爪切りは必要?伸びすぎたときの正しい対処は?飼育環境が大切!

小さな体でハムスターケージを動き回るハムスターは、子供から大人まで人気のある動物です。

そんなハムスターは成長とともに爪も伸びてきますが、その時の対処方法も様々です。

そこで今回は、ハムスターの爪切りについてご紹介します。

どうぞ最後までお付き合いください。

ハムスターの爪切りは必要?

結論からいうと、ハムスターには基本的に爪切りは必要ありません。

別の記事でハムスターの歯についての記事がありますが、その中でもハムスターの歯を切る事はハムスターにとって相当なストレスになります。

ハムスターに余計なストレスを掛けてしまうといけないので、積極的に爪切りをする必要はありません。

ハムスターを飼育している方の口コミを見てみても、ハムスターの一生で爪切りをした経験がない方は多くいます。

飼育環境で正常な長さに!

ハムスターは生活をしていく中で自然に爪が磨かれ正常な長さに保たれます。

その理由は、素焼きハウスや砂浴びで遊んだり、回し車に乗って手を動かすと自然に爪が削れます。

自然な生活を行なう事で爪が整うのは飼い主にとって嬉しいですし、なによりハムスターにとってもストレスがありません。

それでも爪の長さが気になる場合にはペットショップや病院で手入れをしてもらいましょう。

決して自分で爪を切らない様に注意しましょう。

スポンサーリンク

伸びすぎたら獣医に相談

自然な生活で爪が整うハムスターですが、爪を手入れしなくてはいけない状況もあります。

あまりにも爪が長くなった場合にはハムスター自身に危険が及ぶ可能性もあります。

最も危険なのがハムスター自身が顔をひっかいたりする時で、長くなった爪で顔が傷ついてしまいます。

そうなった場合は迷わず獣医師に相談しましょう。

ハムスターの専門家でもある獣医師は適切な処置も知っていますので、指示を仰ぎましょう。

ちなみに、ハムスターの爪切りは500~1000円程度で行なってくれますので、くれぐれも自分で爪切りをしない様に注意しましょう。

まとめ

・基本的にハムスターには爪切りは必要ない

・生活をしているとハムスターの爪は整えられる

・爪が延びたら獣医師に相談する

今回はハムスターの爪切りについてご紹介しました。

基本的にハムスターは爪を切る必要はありませんが、あまりに伸びすぎると獣医師に相談が必要になります。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

こちらもどうぞ↓
ハムスターケージの正しい掃除頻度や方法は?アフターケアも忘れずに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です