ハムスターにおすすめの果物ベスト5!好物は何?適量や与え方・注意点も紹介!

ハムスターにも、おいしい果物を与えたいと思うこともあると思います。

しかし果物は、水分が多いので与えすぎるのはハムスターにとっては危険です。

ですので、少量を与えるのがオススメです。

そこで今回は『ハムスターにおすすめの果物ベスト5!好物は何?適量や与え方・注意点も紹介!』をテーマにお届けします。

どうぞ最後までお付き合いください。

第1位:りんご

生のままでも、すりおろしでもどちらでもOKです。

日持ちするので、乾燥させたものでもOKです。

皮には農薬などがついている可能性がありますので、よく洗って皮を剥いて与えるのがベストです。

ただし、種には「アミグダリン」という無毒な成分が含まれています。

中毒症状を引き起こすことがあるので、与えないよう注意が必要です。

第2位:なし

90%以上が水分の梨は、喉の渇きをいやしてくれる爽やかな果物です。

梨のもっとも知られている効果が、解熱作用。

夏場の火照った身体を冷ましてくれるのは、アルブチンやアスパラギン酸の働きです。

与えすぎには注意が必要ですが、りんご同様種と皮は取り除く必要があります。

消化に時間がかかる果物なので、おなかが弱いハムスターの場合には避けた方が良いかもしれません。

スポンサーリンク

第3位:いちご

「いちごが大好き!」というハムスターも多いんですよ。

他のフルーツ同様、与えても問題はありません。

ただし、水分や果糖が多いので少量がベストです。

本当にたまにあげるご褒美フルーツとして考えてくださいね。

第4位:バナナ

特に害となる成分は含まれていません。

ただ、とても栄養価が高く、食物繊維が豊富。

その上カロリーが高いので、下痢や肥満の原因になることもあります。

身体の小さなハムスターには、ほんの爪の先程度でも十分な量となります。

スポンサーリンク

第5位:メロン

甘味に対して嗜好性が高いのでメロンも大好きです。

ただ、メロンはほとんどが水分の上、糖分が多いので与え過ぎると下痢や肥満の恐れがあります。

どの果物にも下痢には注意が必要ですよね。

メロンの甘味は果糖・ショ糖・ブドウ糖。

これらはすばやくエネルギーに代わるため、疲労回復に役立ちます。

ちなみに、リンゴやみかんよりもカロリーが低いという意外な一面があります。

意外と思う方もいるのではないでしょうか。

一度に与える量はせいぜい1cm角というところがベストです。

与えてはいけない果物

知らずに与えるといけない果物があります。

ぶどう、柿、アボカドです。

ぶどう

ぶどうは、実だけであれば食べても大丈夫ではあります。

しかし、ぶどうの皮や種にはタンニン(消化器官を傷つける)を含みますので、絶対に食べさせないようにしてください。

柿の渋みが好きな人が多いと思いますが、その渋みの成分であるタンニンは、ハムスターにとって有害なものです。

タンニンは要注意です。

タンニンが含まれる柿を与えてはいけない理由は、それがハムスターにとって絶大な刺激となるからなのです。

ハムスターの唾液には、タンニンを和らげてくれる成分が含まれていません。

ハムスターの身体にはこのような仕組みがなく、タンニンの影響を直接受けてしまいます。

ですので、タンニンが含まれているのは与えないほうがベストですよね。

甘柿や干し柿であれば少量与えても大丈夫とも言われていますが、ハムスターにとってぜひ必要なものではないので、あげないほうが良いでしょう。

アボカド

アボカドは、ハムスターの飼育書に必ず載るほど危険な食物です。

「種、実、皮、葉、茎」とそのすべてがハムスターにとって強毒性の作用をもちます。

呼吸困難、肺水腫などを引き起こす原因となりますから、絶対にあげないようにしましょう。

アボカドを切った包丁で切った「何か」もアボカドが付着しているので危険です。

スポンサーリンク

おすすめのドライフルーツ

パイナップル、オレンジ、バナナなどがあります。

パイナップル

パイナップルは、ドライフルーツにすればあげることができます。

人間用のドライフルーツは砂糖漬けにしてあることが多く、糖分が多いのでやめましょう。

あげるとしたら、ハムスターや小動物用に販売されているものをあげましょう。

キウイフルーツ

キウイフルーツもハムスター用のもの、もしくは加工されていないものであればあげることができます。

ただ、フルーツは乾燥させることにより甘味が増すので、食べすぎは厳禁。

吟味するのは難しいですよね。

バナナ

バナナは生のまま与えることもできますが、チップになったものをあげると良いでしょう。

ですが、バナナは高カロリーなのであげすぎには十分に注意が必要です。

少量だけ与えるようにしてくださいね。

ハムスターが好きな果物は?

好みがあるので一概には言えませんが、りんご好きなハムスターが多いのではないでしょうか。

「りんご」は果物や野菜に含まれる多糖類の「ペクチン」が含まれています。

このペクチンは、食物繊維の一種で、腸の中の悪玉菌を抑制する働きがあり、腸の健康を守ってくれる成分です。

食べ過ぎると下痢を起こしてしまいますが、ハムスターの体を綺麗にするメリットがあります。

スポンサーリンク

果物を与えるときの注意点

果物は、必ずしもハムスターに与えなくてはならない食べ物ではありません。

毎日与えずに、一度にたくさん与えないことが大切です。

果物を与えすぎると、ペレットを食べてくれないこともあります。

そして、腐ったりカビの原因になるので、食べ残しはすぐに片付けましょう。

ケージを清潔に保つことも大切ですね。

まとめ

・水分の多い食べ物なども、下痢を起こしてしまうことがあり注意

・ブドウ・柿・アボカドは与えないよう注意

・糖分、水分が多い果物は1cm角ほどで与えるようにし、毎日は与えない

果物は色々ありますが、基本的には少量であれば与えることができます。

ただし、タンニンが含まれている物、水分・糖分が多いものなど肥満傾向、下痢になりやすくなるものもありますので、しっかり吟味して与える必要があります。

是非、調べてから与えるように心がけてください。

せっかく一緒に暮らしているので、おいしく食べてくれるものを探したいですよね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

こちらもどうぞ↓
ハムスターにおすすめの野菜ベスト5!適量や与え方・注意点も紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です