ハムスターに新型コロナウイルス(COVID-19)はうつるの?

世界中を恐怖の渦に巻き込んでいる「新型コロナウイルス」。

早く収束して欲しい・・・。

誰もがそう思っていると思います。

ハムスターも風邪をひきますが、新型コロナウイルスにかかる恐れはあるのでしょうか?

今回は『ハムスターに新型コロナウイルス(COVID-19)はうつるの?』をテーマにお届けします。

どうぞ最後までお付き合いください。

ハムスターは新型コロナウイルスにうつるの?

まだメカニズムが解明されず、未知の点が多い新型コロナウイルス。

ウイルス学者の河岡義裕氏が行った実験結果で、次のような結果が出ました。

まったく感染しなかったマウスに対して顕著に感染症状が出たのがハムスターだった。

CT画像でも炎症を起こした部分は色が違うために区別できた。

やがてハムスターの体内で増殖したウイルスの量が臓器ごとに数値化された。

数値上もっともダメージを受けていたのは鼻と肺だった。きわめて人間に近いという。
https://bit.ly/2V7eYZ2

ハムスターも人間と同じように臓器にダメージが…。

きわめて人間に近い…。

この結果を見ると、ハムスターも「新型コロナウイルスかかる可能性がある」と言って良いのではないでしょうか。

かかるということは、うつる可能性もあるでしょう。

結果を見たとき「ハムスターもマウスもネズミでは?」と思う方もいるかもしれないですが、実験用マウスはハツカネズミを改良したものです。

今後、実験にハムスターが使われるかもしれないと考えると、ハムスター愛好家にはとても酷でつらいものがありますね…。

ハムスターも風邪やインフルエンザになる

ハムスターも風邪やインフルエンザになりますし、人間からうつる場合もあります。

風邪の主なウイルスとしては「ライノウイルス・RSウイルス・パラインフルエンザウイルス」などがありますが、その中には「コロナウイルス」があります。

「新型」ではありませんが、「コロナ」と聞くとドキッとしますよね。

ハムスターが風邪をひくと、次のような症状が見られます。

・くしゃみや鼻水

・目ヤニ

・食欲不振

・呼吸音がおかしい

これらの症状が見られたら、すぐに病院へ連れて行きましょう。

ハムスターにうつさないようにしよう!

新型コロナウイルスも風邪も、ハムスターにうつさないようにしたいですね。

まず、風が直接当たるところにケージを置かないようにしましょう。

飛沫感染防止になりますし、そもそもハムスターは風を嫌がります。

そして、長時間触れあうことを避け、可能なら別の部屋にケージを移しましょう。

また、基本中の基本になりますが「手洗い・うがい・マスク」は忘れずに。

動物への感染も確認されている

ハムスター以外にも、ペットととして様々な動物が飼われています。

その中でも、「犬・ネコ・トラ」が新型コロナウイルスに感染(陽性反応)が出たとの情報があります。

以上のことを考えると、ハムスターが感染する可能性もやはりゼロではないかと考えられます。

もちろん、これから色々なことが明らかになっていくと思います。

何れにせよ、注意することに越したことはありません!

自分を守ることは、愛するハムスターを守ることにも繋がります。

まとめ

・ハムスターの体内で新型コロナウイルス増殖が確認された

・ハムスターが新型コロナウイルスにかかる可能性はゼロではない

・犬・ネコ・トラの感染が確認されている

本当に恐ろしい新型コロナウイルス。

ご自身、そして愛する家族、ハムスターを守るため、皆様もお気をつけください。

1日でも早く収束することを祈っています。