ハムスターはマンゴーが食べれるの?生は危険!アレルギーが出ることも?!

濃厚な甘みと香りを楽しめる南国のフルーツ「マンゴー」。

旬は4月中旬~7月頃で、ピークはだいたい6月頃です。

甘くておいしいですが、ハムスターは食べられるのでしょうか?

そこで今回は『ハムスターはマンゴーが食べれるの?生は危険!アレルギーが出ることも?!』をテーマにお届けします。

どうぞ最後までお付き合いください。

生のマンゴーは危険!

マンゴーは、生のままでは危険です!

ビタミンCやβカロチン、食物繊維などが豊富に含まれているマンゴー。

しかし、一方でマンゴーアレルギーをもっている方も少なくありません。

これは、ウルシオールという成分が原因なのです。

マンゴーはウルシ科の植物です。

人間の場合、食べたあとに顔や口の中にアレルギー症状が出ることがあります。

ハムスターもアレルギー症状がでることがあるので、生で与えるのはNGであると言えます。

では、マンゴーは与えてはいけないのでしょうか?

ハムスター用のおやつとしてドライマンゴーが市販されているので、それを与えると良いでしょう。

ハムスター用のマンゴーを紹介

では、ハムスター用のマンゴーを紹介していきます。

【三晃商会 サニーメイド 青マンゴー】

青マンゴーは完熟前のマンゴーで、サラダなどで食べられるものです。

それをスライスしているものですね。

完熟前でもビタミン類や食物繊維がたっぷり入っています。

【黒瀬ペットフード 自然派宣言 ドライマンゴー 】

ビタミンA、ビタミンC、葉酸を多く含むマンゴーをカットし乾燥させています。

砂糖でコーティングされているので、与えすぎには注意が必要です。

リピーターが多い商品のようです。

【沖縄県石垣島産 完熟マンゴー】

マンゴー収穫量No.1の沖縄産マンゴーをドライフルーツにしています。

少し大きいので、ハムスターには砕いてから与えてあげてくださいね!

【マルカン 果実って小枝マンゴー】

マンゴーのかじり木もあります。

かじり木はかじることで、歯のケアもできます。

マンゴーの風味も感じられるので、好んでかじる子も多いですよ。

スポンサーリンク

ドライマンゴーの与え方

では、ドライマンゴーの与え方をみていきます。

大きさは5mm~1cm角にします。

ゴールデンハムスターのように大きい場合は「1cm」ほど。

ジャンガリアンハムスターのように小さい場合は「5mm」ほどにして与えると良いでしょう。

週に1〜2回を与えるのがベストです。

やはりおやつ程度が良いですね。

ドライマンゴーを与えるときの注意点

ドライマンゴーは、砂糖でコーティングされていることもあるので、与えすぎには注意です。

糖尿病などになってしまったら、命の危険につながります。

糖尿病になってしまい、適切な処置を受けずにいると…。

腎不全を起こしたり、さらには白内障や失明を起こし最悪のケースでは死に至る事もあります。

その他「膀胱炎、脱水症状、多尿による膀胱への怪我」などが引き起こされることもあります。

くれぐれも与え過ぎは注意です。

スポンサーリンク

まとめ

・生のマンゴーはアレルギーが生じやすいため、あたえてはいけない

・ハムスター用のドライフルーツやかじり木などがある

・ドライマンゴーは5mm~1cm角で、週1〜2回与えるのがベスト

・ドライマンゴーを与えすぎると糖尿病になりやすくなるため注意が必要

ウルシ科マンゴー属の果樹であるマンゴー。

マンゴーの栽培は古く、紀元前のインドで始まったと言われています。

仏教では、聖なる樹とされ、ヒンドゥー教ではマンゴーは万物を支配する神「プラジャーパティ」の化身とされています。

そんなマンゴーですが、ビタミンCやカリウムを豊富に含んでいます。

熟したものはβカロテンが豊富です。

パパイヤと同じような、消化を助ける酵素も含まれていることが分かっています。

ビタミン豊富なフルーツなので、是非おいしくハムスターにも食べてもらいたいですよね。

そのためにも与え方を間違えないように注意して、与えすぎないこと!

そこに注意してハムスターに与えて下さい。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

こちらもどうぞ↓
ハムスターはパイナップルが食べれるの?長毛種にはメリットが?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です