ハムスターにレモンを与えて良いの?ビタミンC補給は他の食べ物で!

「レモン」をイメージするだけで唾液が出てきますよね!

レモンはビタミンCたっぷりで、クエン酸も入っているので夏の疲れには最適です。

さて、レモンをハムスターに与えるとメリットがあるのでしょうか?

今回は『ハムスターにレモンを与えて良いの?ビタミンC補給は他の食べ物で!』をテーマにお届けします。

どうぞ最後までお付き合いください。

ハムスターにレモンを与えてはダメ!

見出しが答えになりますが、ハムスターにレモンを与えてはダメです。

ハムスターは雑食なので、与えればレモンも食べるかもしれません。

しかし、苦みや酸味が強すぎるので与えてはいけません!

それ以前に、ハムスターはレモンを好んで食べるということは、あまりないでしょう。

レモンを与えてはいけない理由

レモンを与えてはいけない理由は、次の2つです。

味覚に合わない

刺激が強すぎる

味覚に合わない

ハムスターは人間や犬に比べ、味覚が鈍感です。

雑食と言われているのはそのせいでもあります。

しかし、「好み」はあり、ハムスターが好むのは「甘味」になります。

そして、苦手なのがレモンの典型でもある「苦味」「酸味」です。

ですので、レモンを好んで食べるハムスターは少ないのです。

ですが、ハムスターによって味覚が本当に鈍感な子もいますので、そんな子は気にせず食べてしまうかもしれません。

刺激が強すぎる

レモンはハムスターにとって、刺激が強すぎます。

人間にとってもそのまま食べると刺激が強いですよね…。

レモンは、みかんの8倍も酸が強いと言われているのです!

酸が強すぎると、食後の消化器管内が酸性に働き過ぎる状態になってしまいます。

結果、他の食べ物の消化が上手くできなくなり、消化不良を起こしてしまうのです。

スポンサーリンク

ビタミンC補給は他の食べ物で!

ビタミンCが多いのはレモンだけではありません。

ビタミンCが多く含まれている食べ物は他にもたくさんあります。

例えば、ブロッコリーは100gあたりレモンの3倍、キャベツ100gであればレモン100gと同等のビタミンCが含まれています。

中でも、ハムスターが好む果物のいちご!

いちごにも多くのビタミンCが含まれており、食欲不振&野菜嫌いなハムスターにも最適ですよ!

そして、ダイレクトにビタミンCを摂取させたい思っている方にオススメなのが「ビタミンタブレット」です。

健康バランスをしっかりサポートしてくれ、全ての小動物に与えることができます!

野菜や果物を食べてくれない食欲不振時やシニアにもオススメ!

砕きやすく溶けやすいので、小さなハムスターでも食べやすいですよ!

ハムスターの味覚について

ハムスターの味覚は、かなり感度が低く「人間の1/5」と言われています。

しかし、全く味覚がないという訳ではなく、危険性のある食べ物を見分ける程度の味覚は持っています。

先ほども紹介しましたが、ハムスターが好む味は「甘味」で、苦手なのは「苦味」「酸味」になります。

果物の中で、特に食いつきがいいのがメロンやイチゴですね!

甘味や苦み、酸味については見分けることができるので、レモンを与えても食べないことの方が多いという訳です!

スポンサーリンク

まとめ

・ハムスターにレモンを与えるメリットはない

・レモンはハムスターにとって「味覚に合わない」「刺激が強すぎる」ので与えない

・ハムスターにビタミンCを摂取させるには、ブロッコリーやイチゴなどが最適

・ハムスターの味覚は人間の5分の1程度でだが、甘味、苦み、酸味は区別できる

今回は、レモンについて以上のことが分かりました。

結論!ハムスターにレモンを与えるのはやめましょう!

ハムスターにとってレモンは苦み・酸味が強すぎて消化不良を起こしてしまう危険性が出てきます。

ハムスターにビタミンCを与えたいと思うのであれば、他の野菜や果物、タブレットなどを与えるようにしてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

こちらもどうぞ↓
ハムスターへのみかんの正しい与え方は?皮はあげても良い?注意点も紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です