ハムスターにおすすめ・禁止の食べ物は何?主食は何を与えるの?

可愛らしい仕草や小さな口で餌を食べる姿が癒しをくれるハムスター。

雑食系の動物として知られているハムスターは、基本的に何でも食べてくれますが、何でも与えても良い訳ではありません。

そこで今回は「ハムスターにおすすめ・禁止の食べ物は何?主食は何を与えるの?」と題して、ハムスターの主食やおすすめの食べ物、与えてはいけない食べ物をご紹介します。

どうぞ最後までお付き合いください。

ハムスターの主食は?

最初にハムスターの主食についてご紹介します。

先ほど、ハムスターは雑食動物であるとご紹介しましたが、虫や草の茎もしっかり食べます。

ハムスターはもともと野生で生活したので雑食動物になりましたが、室内で飼育する時は野生と近い食生活を送る為に、市販の固形飼料(ペレット)を与えます。

ペレットとは、タンパク質(15~20%)・脂肪(4~5%)が含まれている餌です。

質の高いペレットを食べていたら、他の餌を食べなくても良いほど栄養価が高い餌です。

ただ、ペレットは栄養価が高い割にハムスターからはあまり人気がありません。

その理由は、ハムスターからしたら美味しくない様で、他の餌と組み合わせてペレットを与えている飼い主も多い程です。

また、ハムスターの食べ物と聞いてひまわりの種を思い浮かべる方もいると思いますが、脂分が多いひまわりの種はハムスターに必須の食べ物ではないので、あくまでおやつ程度で与えるのがオススメです。

一方で、ハムスターがペレットを食べてくれない時もあります。

ペレットを食べてくれなくなったら理由として考えられるのは、いきなり主食がペレットになったり、ペレットに飽きたり嫌いになったり、ストレスを感じたりとハムスターによって違います。

その時は、他の食べ物に少しずつ混ぜたり、ストレスの原因を取り除いたりしてみましょう。

ハムスターにおすすめの食べ物

続いてハムスターにおすすめの食べ物についてご紹介します。

おすすめの野菜

ここではハムスターに食べさせたい野菜をご紹介します。

ハムスターにおすすめの野菜は、「白菜・キャベツ・さつまいも・ブロッコリー・にんじん・カボチャ・ブロッコリースプラウト」などです。

特にブロッコリースプラウトは、がん予防の効果があります。

基本的には生で与えても良いですが、にんじんやさつまいもは熱を加えると柔らかくなると共に甘くなります。

ハムスターの状態によって与え方を変えるのが良いでしょう。

おすすめの果物

ここではハムスターに食べさせたい果物をご紹介します。

時期によって収穫できる果物も違うので、できるだけ旬な果物を与えてあげましょう。

ハムスターにおすすめの果物は、「イチゴ・リンゴ・バナナ」です。

与え方はそのままのサイズで与えるとハムスターは食べにくいので、5mm以上にならない様にカットしましょう。

ドライフルーツもおすすめですが、種類によっては糖分が高いので与えすぎには注意しましょう。

また、果物は甘くて嗜好性が高いので、週1回程度に抑える事がポイントです。

おすすめのタンパク質

ここではハムスターにおすすめのタンパク質をご紹介します。

寒くなる冬や妊娠しているハムスターには、タンパク質をしっかり与えてあげましょう。

タンパク質は人間と同じく体を作るために欠かせない栄養素です。

ハムスターには、「小動物用ニボシ・茹で卵の白身・ミルワーム」があります。

また、脂肪分も少ない茹でた鶏のササミもおすすめです。

おすすめの種

ここではハムスターにおすすめの種についてご紹介します。

ハムスターと種はセットになっている感じがしますがが、ハムスターに与えてもいい種は「ヒマワリの種・ピーナッツ・クルミ・アーモンド・ピスタチオ」があります。

どの種もハムスターは好物ですが、種子類は脂肪分が多く食べ過ぎは肥満の原因にもなります。

くれぐれも与え過ぎは注意しましょう。

ひまわりの種についてはこちらをどうぞ↓
ハムスターはひまわりの種を1日何個まで食べてよいの?あげすぎは肥満に?!

スポンサーリンク

与えてはいけない食べ物

最後にハムスターに与えてはいけない食べ物についてご紹介します。

与えてはいけない野菜

ここではハムスター与えてはいけない野菜についてご紹介します。

「きゅうり・トマト・レタス」は与えない方が良いでしょう。

これらは水分が多く、ハムスターが食べてしまうと下痢を引き起こす可能性があるからです。

これら以外にもアンズもハムスターに与えてはいけない食べ物です。

誤って与えない様に注意しましょう。

与えてはいけない果物

ここではハムスターに与えてはいけない果物についてご紹介します。

「アボガド・さくらんぼ・桃・びわ・梅」は与えてはいけません。

これらの果物を与えてしまうと、呼吸困難や胃腸障害、心臓麻痺など命に関わる症状を引き起こす事があります。

また、これらの種には毒が含まれているので、くれぐれも注意しましょう。

その他の禁止食べ物

野菜や果物以外にハムスターに与えてはいけない食べ物をご紹介します。

「ドングリ・チョコレート・チューリップ・観葉植物」は与えてはいけません。

人間には特に問題ない食べ物でも、ハムスターにとっては致死量になる食べ物もあります。

仮にこれらを与えてしまった場合は、すぐに動物病院へ連れていって診察しましょう。

まとめ

・ハムスターの主食はペレットだが、ペレットだけでは食べないハムスターもいる

・白菜やイチゴなどはハムスターに与えても問題ない

・きゅうりやさくらんぼなどはハムスターにとっては命に関わる

今回は「ハムスターにおすすめ・禁止の食べ物は何?主食は何を与えるの?」と題して、ハムスターの主食やおすすめの食べ物、与えてはいけない食べ物をご紹介しました。

ハムスターにも与えてもいい・悪い食べ物がありますので、今回の記事を参考にして、楽しいハムスターとの生活を送ってみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

こちらもどうぞ↓
ハムスターの餌はペレットだけで良いの?食べないときはどうすれば良い?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です