ハムスターに米や炊いたご飯を与えても大丈夫?適量や注意点を紹介!

ハムスターの主食といえばペレットですよね。

では、私たちの主食のお米はどうなのでしょうか?

お米のサイズ感はハムスターも持ちやすそうですよね。

そこで今回は『ハムスターに米や炊いたご飯を与えても大丈夫?適量や注意点を紹介!』をテーマにお届けします。

どうぞ最後までお付き合いください。

ハムスターに生米を与えてもよいの?

基本的には生米は問題なく与えてもOKです。

お米自体は糖質があるので、ハムスター自体も食いつきは良いですよ!

雑穀も食べるハムスターなので、少し水で洗った生米を与えましょう。

栄養面を考えると、白米より玄米のほうが食物繊維が多くてベストです。

殻つきでも良いくらいです。

量としてはペレットを主食にしてほしいので、おやつとして1~3粒/回が良いでしょう。

ハムスターに炊いたご飯を与えてもよいの?

ハムスターに炊いたご飯は与えてはいけません。

なぜ炊いたご飯はNGなのか?

私たちが食べる炊いたご飯は少し粘り気があります。

それがおいしいのですが…。

ハムスターにとってその粘り気は、頬袋にくっついてしまい取れなくなる可能性があるのです。

取れなくなって頬袋の中で腐ると、頬袋を切除するオペになる可能性があります。

もちろん、同様の理由でお餅(生・焼き両方)も与えてはダメですよ。

スポンサーリンク

米を与えるときの注意点

お米は糖質が多く、摂取しすぎは下痢や肥満の原因となります。

下痢はハムスターにとって命に関わる恐ろしい症状ですので、もってのほかですよね。

主食にはせず、おやつと同じイメージで与えて下さい。

糖質が高い分、与えるメリットは少ないです。

ひまわりの種を与えるよりかは、お米の方がましなレベルといった感でしょうか。

米の栄養素

お米には、元気の素になるデンプンの他、タンパク質や脂肪、ビタミンB1やビタミンEなどの栄養素がふんだんに含まれていています。

7割以上を占めるでんぷんは極めて質が良く、消化・吸収も高いので力をたくわえてキープしてくれます。

玄米にはこれらの栄養素がぎっしりと詰まっています。

玄米とは、収穫した稲から外した籾(もみ)の籾殻を除いた状態、稲の種のことをいいます。

その玄米から、果皮、胚芽、ぬかを削り取ったものが白米になります。

玄米のすごさは、白米が削り取った皮や胚芽、ぬかにあるのです。

胚芽・ぬかにはビタミンやミネラル、食物繊維がたっぷり詰まっています。

具体的には、玄米の食物繊維は白米の約6倍、ビタミンEは約12倍、ミネラル分のマグネシウムは約5倍です。

ハムスターにお米を与えるなら、栄養面を考慮して玄米を与えるのもアリかもしれませんね!

スポンサーリンク

ハムスター用の米商品

では、お米を使った商品を紹介します。

国産 白米ぽん

国産 玄米ぽん 

玄米バージョンです。

こちらも、最高級米である新潟県魚沼産こしひかりを使用しています。

玄米のほうが体には良いので、糖質が気になる方はこちらをチョイスするのもありですよね!

みんなのレストラン こめっこ(青米)

青米というのを聞いたことはありますか?

緑色の玄米で稲の開花が遅かったもみに、緑色に見える葉緑素が残った状態のものを青米と言います。

活き青(いきあお)とも呼ばれていて、栄養・香り・味共にすばらしい要素があると言われています。

繊維が多く柔らかめお米です。

胚芽由来の脂質のため、非常に抗酸化力の強いビタミンEを多く含んでいます。

ビタミンB群は胚芽中に含まれますが、通常玄米より2倍も含まれています。

まとめ

・お米は生米を与えるのがベスト

・炊いたご飯やお餅は粘り気があるため与えてはいけない

・与える量は1回に1~3粒程度がベスト

・お米は栄養豊富

・お米使ったハムスター用の商品もある

お米は元気の源ともいわれて、日本人で嫌いな人は少ない食べ物の1つですよね。

ハムスターも糖質があるので、好きな個体も多いです。

是非、一緒にごはんを!なんて思っている飼い主さんも多いと思いますが、炊いたごはんではなく生米を与えるようにしてくださいね。

大事なハムスターを守るのも飼い主のお仕事です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

こちらもどうぞ↓
ハムスターの餌はペレットだけで良いの?食べないときはどうすれば良い?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です