ハムスターは白菜が食べれるの?適量や与えるときの注意点は?

可愛い姿のハムスターは基本的に雑食ですので、主食のペレット以外にも食べ物を与えてみようと考えている方も多いと思います。

その中で、ハムスターに白菜を与えても良いのかな?熱を加えてからの方がいいのか?など、疑問に感じている方もいると思います。

そこで今回は「ハムスターは白菜が食べれるの?適量や与えるときの注意点は?」と題して、ハムスターと白菜の関係をご紹介します。

どうぞ最後までお付き合いください。

ハムスターは白菜が食べれるの?

最初にハムスターは白菜を食べれるかどうかをご紹介します。

結論から言うと、ハムスターは白菜を食べれます。

寒い冬に旬を迎える白菜は、人間では鍋物や漬物として使います。

ギュッとしまった白菜は甘みがあるので、冬野菜の中でも人気の野菜ですが、ハムスターにとってもおいしい野菜です。

白菜を与えるメリット・デメリット

続いてはハムスターに白菜を与えるメリット・デメリットについてご紹介します。

メリットとしては、買ったばかりの新鮮な白菜を与える事が前提ですが、カルシウムなどハムスターにとって欠かせない栄養素が摂れます。

カルシウムは体を作る基になりますし、骨を強くしてくれます。

それ以外では、食物繊維が多く含まれているのでお通じの改善が期待出来ますし、白菜の食感を好むハムスターは多いです。

一方のデメリットは、白菜には水分が多く含まれています。

ハムスターは水分の摂り過ぎは下痢になる可能性があるので、白菜以外の水分が多い野菜でも注意が必要です。

また、白菜についた農薬はハムスターにとってはデメリットですし、食べ残した白菜は傷みやすくなります。

スポンサーリンク

適量や与えるときの注意点は?

最後に与える量や与えるときの注意点をご紹介します。

先程も少し触れましたが、白菜だけではなく野菜に含まれている水分量は注意が必要です。

ハムスターは一度下痢をしてしまうと、下痢をしやすい体質になりますし、お腹がゆるいと与える食べ物も気を遣う必要が出てきます。

また、ハムスターの大きさによって与える量も変化します。

最初はハムスターの手の大きさ程度にして様子を見ます。

その後は少しずつ量を増やしましょう。

いずれにしても、最初から大量に与えるのは控えておくのがベストです。

まとめ

・ハムスターは白菜が食べれる

・カルシウムなどを摂取できるが水分も多い

・少しずつ与えて様子を見る

今回は「ハムスターは白菜が食べれるの?適量や与えるときの注意点は?」と題して、ハムスターと白菜の関係についてご紹介しました。

水分の多い白菜は与える量に注意すれば与えてもいい野菜なので、今回の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

こちらもどうぞ↓
ハムスターにレタスを与えても良いの?知らないと怖い!本当は悪い食べ物?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です