ハムスターはキウイが食べれるの?適量や注意点は?おすすめドライキウイも紹介!

果物の中でも栄養の王様と言われているのが、キウイフルーツ。

ビタミンCや食物繊維、タンパク質、鉄など、17種類の栄養素がどれくらい含まれるかを比較した「栄養素充足率スコア」で、キウイフルーツは果物の中でも断トツのトップクラスなんだそうです。

そうと言われたら、ハムスターにも与えてみたくなりますよね。

果たしてハムスターは食べられるのでしょうか?

そこで今回は『ハムスターはキウイが食べれるの?適量や注意点は?おすすめドライキウイも紹介!』をテーマにお届けします。

どうぞ最後までお付き合いください。

ハムスターはキウイが食べれるの?

さて、栄養素が高いキウイフルーツ(以下、キウイ)ですが、ハムスターは食べることができるのかというと?

ハムスターはキウイを食べることができます!

しかも、栄養素が高いのでおやつには最適なのです。

いくつか注意点はあるので、それは後ほど紹介しますね。

キウイの与え方は?

キウイの皮や種などを与えてもよいのか気になるところですよね。

与え方としては、皮をむいてあげてください。

輪切りにしてから、ジャンガリアンのような小さいハムスターには5mm角ほど、ゴールデンのような大きいハムスターには1cm角ほどあげるのがよいでしょう。

頻度としては、他にどの程度おやつを与えているかにもよりますが、2~3日に1回くらいが健康的です。

水分が多い果物なので、与えすぎると下痢になってしまいます。

与えたあとは下痢になっていないか注意して観察することをオススメします。

種は極力与えないほうがよいでしょう。

犬などの場合、種は消化不良になりやすいので与えないで、という獣医さんもいるようなので、ハムスターにも極力与えないほうがベターです。

スポンサーリンク

キウイの栄養素

キウイを扱っているゼスプリの公式HPでも、「8つの重要な栄養素」「トップクラスの栄養素充足率」を宣伝しています。

キウイ1つに対して、ビタミンCはレモン8個分以上が含まれていえるそうです。

免疫機能を維持するために有効な栄養素の1つがビタミンCなので、これが多く含まれているのは疲労回復にも効果がありそうですよね。

次に、食物繊維はバナナ3本分の量が含まれています。

腸内環境を整えることは健康の基本で、免疫機能の維持にも関わっています。

キウイと言えば、ビタミンと食物繊維のこの2つがメインと思われがちですが、まだまだ含まれているものはあるのです。

その1つがカリウム。

カリウムも断トツの含有量ですが、ハムスターにとっては摂取しすぎると尿管結石などになりやすいので、与え方にも記載したとおり頻度と量には注意が必要です。

その他、葉酸、ビタミンE、アクチニジン、ポリフェノール、有機酸などが含まれています。

夏には、脱水予防にキウイを摂取することで、熱中症予防にもなると言われているほどの水分も含まれているので、やはりハムスターには与えすぎには注意が必要です。

しかし、栄養素はしっかりあることは見て取れますね。

おすすめのドライキウイ

キウイはドライフルーツとしても売られています。

しかも値段が200円前後と安価です。

ハムスターにあったドライフルーツを探してみてはいかがでしょうか?

黒瀬ペットフード 自然派 ドライ キウイ

ハムスターやリスなど小動物用にカットしてある商品です。

しっかりキウイフルーツの味を味わえる一品です。

HEAVEN オリジナル キウイ<角切り>

こちらの商品も小さな角切りカットなので、少量ずつおやつとして与えやすい状態です。

キウイフルーツのかじり木

こちらははドライキウイではなく、国産のキウイフルーツの天然木を使用した小動物用のかじり木です。

ハムスターやうさぎなど幅広いペットに与えやすいサイズで、かじって遊ぶことで小動物のデンタルケアにも効果的です。

ドライフルーツとは少し違いますが、かじり木も重要なデンタルケアグッズですよね。

スポンサーリンク

キウイを与えるときの注意点

与えるときの注意点です。

皮はむいてあげましょう。

サイズは輪切りにした後、5mmほどの大きさに切ってあげるとよいでしょう。

先ほども紹介しましたが、キウイには水分が多く含まれています。

なるべく水分をふき取り、余分な水分をハムスターに与えないようにしましょう。

ハムスターは水分を多く摂取すると下痢を起こし、最悪の場合死に至ってしまいますので注意が必要です。

毎日キウイを与えることで、本来飲むはずの水を飲まなくなってしまうので、2-3日に1回程度の頻度で与えるのがベストです。

種は与えず、極力実だけを与えてあげましょう。

消化不良予防だと思ってください。

まとめ

・ハムスターはキウイフルーツを食べることができる

・輪切りの半分を1-2個/週2-3日の頻度で与えるのがベスト

・皮と種は与えないのがベスト

・ドライフルーツも与えてOK

フルーツの王様とも言われるほど栄養価の高いキウイ。

注意点を守れば、ハムスターにとっては最高のおやつの1つです。

ペレットだけだと、摂り切れない栄養素がこのフルーツ1つで取れると思うと、私たちも積極的に摂取するのがベストではと思いますね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

こちらもどうぞ↓
ハムスターは梨が食べれるの?皮や種は与えても良い?注意点も紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です