ハムスターはブルーベリーが食べれるの?与え方や適量・注意点を紹介!

ジャムなどでもよく使われているブルーベリー。

ベリー系の中でも小粒でかわいいサイズですよね。

ハムスターが手で持ったらきっとジャストサイズなのではないでしょうか?

そんなブルーベリーですが、食べられるのでしょうか?

そこで今回は『ハムスターはブルーベリーが食べれるの?与え方や適量・注意点を紹介!』をテーマにお届けします。

どうぞ最後までお付き合いください。

ハムスターはブルーベリーが食べれるの?

ハムスターは、ブルーベリーが食べられます。

ブルーベリーにはハムスターにとって有害となる成分がないため、安心して与えることができます。

ビタミンやポリフェノールなどが多いのでハムスターの健康にもよいのです!

ただ、酸味の強いものもあり好まない個体もいます。

ブルーベリーの与え方

生のまま与えることができますが、しっかり洗ってからあげてくださいね。

半分に切って、中の種をとってあげるとよいでしょう。

2~3日に1回、半分程度を与えるのがベターでしょうか。

また、ドライフルーツになっているタイプもあるので、後ほど紹介します。

スポンサーリンク

ブルーベリーを与えるときの注意点

生で与えるときには、種は取ってあげるのがベストです。

ブルーベリーを含む植物の種には、少量の毒があると言われています。

他の植物に比べると、ブルーベリーの種には毒性は少ないと言われていますが、除けるなら除くに越したことはありません!

ただ、実自体が小さく全て取り出すのは難しいので、可能な範囲で取ってあげてください。

さらに、ブルーベリー自体は水分が多い果物です。

水分が多いということは、下痢に注意が必要ということですよね。

食べ残しの片付けや、下痢をしていないかのチェックは怠らないようにしてくださいね。

もう1つ注意なのが、人間用に加工されたジャムなどは与えないことです。

人間用に加工されているので無添加ではなく、加糖されたものが多いです。

ハムスターにとっては肥満や糖尿病の危険性が出てくるので、与えないようにしましょう。

ハムスター用ブルーベリー

国産 ブルーベリー

ドライフルーツ版のブルーベリーです。

国産で、無添加・無着色なのは安心ですよね。

ジップロップ付きなのも安心ですよね。

国産 ブルーベリーの木

こちらは「かじり木」です。

国産のブルーベリーの天然木を使用しています。

少し細めなのでハムスターもかじりやすいでしょうか。

かじり木は歯のケアにもなりますので、与えてあげるのはよいことです。

スポンサーリンク

まとめ

・生のままか、ドライフルーツで与えるのがベスト

・半分に切って種を取り出して与えるのがベスト

・人間用に加工されているものは与えない

・半分のサイズを2~3日1回程度のペースで与えるのがベター

ブルーベリーにはビタミンA・ビタミンE・食物繊維が豊富です。

さらに多様のポリフェノールと強い抗酸化作用のアントシアニンが含まれる、機能性果実と言われています。

ブルーベリーには、15種類のアントシアニン色素(赤紫色)が含まれていて、「アントシアニン色素量が多いほど果皮色は明青色→暗青色→紫黒色になり色が濃いほど塾果」していると言われています。

ブルーベリーを与えるときの色にも注目すると、また違った味わいが味わえるかもしれませんね。

ただし、糖質が多いので与えすぎには十分ご注意ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

こちらもどうぞ↓
ハムスターはさくらんぼが食べれるの?種を与えると中毒の可能性も!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です