【ハムスターの偏食】ペレットを食べてくれない!なおすにはどうするの?

人間にも偏食があるように、ハムスターにも偏食があります。

しかし、主食であるペレットを食べてくれないと、栄養面などを考えた上でやはり病気になりやすくなってしまいます。

 ハムスターがペレットを食べてくれずに悩んでいる飼い主さんが意外と多いようです。

今回は『【ハムスターの偏食】ペレットを食べてくれない!なおすにはどうするの?』をテーマにお届けします。

どうぞ最後までお付き合いください。

ハムスターが偏食するのはなぜ?

人間も動物も、好きなものだけを食べていたいという偏食傾向はもちろんあります。

ですので、ハムスターが偏食するというのも気持ちがわからなくはないのですが、やはり偏食を続けると体に良くないのは明らかですよね。

ハムスターが偏食をするのは、ペットショップで購入した子が多いのですが、なぜなのでしょうか?

それは、ペットショップでペレットではなくミックスフードを与えている場合があるからです。

ペレットはハムスターに必要な栄養素がしっかり入っていて、飼い始めたらまずペレットを食べてもらうようしつけが必要になります。

一方ミックスフードはハムスターが好む種などがミックスされており、嗜好性が高いフードになります。

ハムスターからすれば、ミックスフードの味を覚えてしまうと、ペレットを食べるよりミックスフードを食べる方がもちろん美味しいですよね。

しかし、ミックスフードはペレットに比べると低タンパク質で高カロリー・高脂肪なので、与え続けると肥満だけではなく、高脂血症や動脈硬化が起こる可能性があります。

結果的にハムスターの寿命を縮めてしまうことになってしまうのです。

偏食をなおすにはどうするの?

では、偏食をなおすにはどうしたら良いのでしょうか?

ペレットしか与えないようにする

ちょっと可哀想な方法になりますが、少しの間、ペレットのみを与えるようにしてみて下さい。

お腹が空いてくると仕方なく食べるというハムスターも出てくるはず。

しかし、頑なな性格のハムスターの場合は絶対に食べない子もいるかもしれませんし、あまり長い間何も食べないというのも問題です。

そんなときはペレットに少しだけ副食を添えてあげるのもいいでしょう。

ペレットをミックスフードを混ぜて与える

ペレットのみだとどうしても食べない場合は、ペレットとミックスフードを混ぜる方法もあります。

ペレットとミックスフードを混ぜるときは、ペレットの割合を多めに、ミックスフードは少しだけという方法で様子を見てもいいでしょう。

他のペレットを試してみる

ハムスターの中には「ペレットが嫌い」ではなく「そのペレットが嫌い」という理由もあるかもしれません。

思い当たる場合は、購入したペットショップでどんなペレットを与えていたのか聞いてみましょう。

食べなれたペレットであれば食べてくれる可能性が高くなりますよ!

スポンサーリンク

ペレットを食べてくれないときは?

上記の方法を試しても無理な場合は、以下の方法を試してみましょう!

ペレットをふやかす

まず、ペレットをふやかして与えてみてください。

水に浸しても良いですが、冷蔵庫に2~3時間入れておくとふやかすことができます。

この状態で食べてくれる子も沢山いますので、一度試してみましょう。

ペレットをふやかした後に水を加え練る

ふやかしても食べてくれない子には、ふやかした後に水を混ぜよく練ってから団子状にして与えてみてください。

ペースト状のままでも食べてくれる子もいますので、どちらが食べてくれるのか2種類用意して与えてあげてもいいですね!

ペレットをふやかした後にヨーグルトを混ぜ練る

最終手段です!

ふやかしただけでも食べてくれない、水で練っても食べてくれない場合は、ふやかした後にヨーグルトを混ぜよく練った状態でペースト状のまま与えてみましょう。

ヨーグルトの風味で喜んで食べてくれる子が多いとも言われていますので、最終手段としてはオススメできる方法です。

しかし、水分を含んでいるため傷みが早いので余った場合は冷蔵庫で保管し、3~4日の間に食べきる量を作るようにしてくださいね!

オススメのペレットを紹介

オススメのペレットを紹介します!

【フィード・ワン ハムスターフード ハードタイプ】

ハムスター・ラット・マウスなどのペット類に必要な栄養素をバランスよく配合したペレットです。

ハードタイプになっていますので、歯の健康にも役立ちます!

消臭成分も含まれていますので、糞尿の臭いもやわらげてくれオリゴ糖配合なのでお腹にも良いですよ!

【ハムスターセレクション】

ハムスター専用のペレットで、アガリクス・ヌクレオチド・野草を配合しています。

小粒タイプになっていますので、ドワーフ種のハムスターにも食べやすくなっていますよ!

必要な栄養素が詰まっていますのでバランス良く食べることができます!

【GEX ハムスタープレミアムフード ドワーフ専用】

ドワーフ専用のペレットで、活動量に合わせてタンパク質を最適に配合しています。

ドワーフは活発なので健康維持のために、脂質だけに頼らず高タンパクに仕上げており、かじって食べる習性にも適した形状の大きさ、硬さに仕上がっています。

母乳にも含まれている成分が配合されていますので、免疫力の維持もサポートしてくれるペレットになっています!

【GEX ハムスタープレミアムフード ゴールデン専用】

ゴールデンハムスターの食性に合わせ、栄養設計を行ったゴールデン専用のペレットです。

ゴールデンは草食傾向のため、強い食欲に合わせてタンパク質と脂肪を抑え低カロリーに仕上がっています。

ドワーフ専用フードと同じく、かじって食べる習性に適した形状の大きさ、硬さで母乳にも含まれている成分が配合されていますので免疫力の維持もサポートしてくれます!

スポンサーリンク

まとめ

・偏食するハムスターは、ペットショップでミックスフードに慣れてしまっている場合がある

・ハムスターの主食はペレットだが、見た目も味もミックスフードに劣ってしまうため偏食傾向になりがち

・ミックスフードは嗜好性が高く、高カロリー・高タンパクのため与えすぎると動脈硬化や高脂血症になる可能性がある

・偏食をなおすには、ペレットのみを与える、ペレットとミックスフードを混ぜて与える、他のペレットをためしてみる

・それでも食べてくれないときは、ふやかして与える、ふやかした後に水を混ぜて練る、ふやかした後にヨーグルトを混ぜて練る

今回はハムスターの偏食についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

偏食が続くと健康状態が心配でどうすればいいのか悩んでしまいますよね。

そんなときは今回ご紹介した方法を是非試してみてください!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

こちらもどうぞ↓
ハムスターに米や炊いたご飯を与えても大丈夫?適量や注意点を紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です