ハムスターも蚊に刺される!蚊取り線香やマットは大丈夫なの?

夏になると、嫌なのが「蚊」ですよね!

虫よけや蚊取り線香は必須になりますが、ハムスターはどうなのでしょう?

蚊に刺されるのか?

また、蚊取り線香やマットはハムスターに良くないのでは?

今回は『ハムスターも蚊に刺される!蚊取り線香やマットは大丈夫なの?』をテーマにお届けします。

どうぞ最後までお付き合いください。

ハムスターも蚊に刺される!

ハムスターと人間が一緒の空間にいた場合、刺される確率が高いのは断然「人間」です。

人間は、体温と表面積が多く、匂いがあるからです。

人間の中でも、蚊に刺されやすい人・刺されにくい人がいます。

しかし、何故そうなるのかというメカニズムはわかっていませんが、おそらく人の息と体温と体臭を感知しているのではないかと言われています。

しかし、部屋の中にハムスターしかいなかったら…?

それは、ハムスターへ寄っていく可能性が高いです。

人間に比べると表面積が小さく毛に覆われていますが、ハムスターしかいないとなれば、蚊は匂いを感知して寄ってきます。

実際に刺されてしまったハムスターもいます。

ちなみに、蚊はメスしか血を吸いません。

産卵期に必要な栄養素を補うためです。

蚊に刺されてしまうと出血の可能性も

ハムスターも蚊に刺されるということが分かりましたね。

では、ハムスターが蚊に刺されると、どのようになってしまうのでしょうか?

人間と同様、痒みが発生しますので、掻きむしってしまい最終的には出血してしまうハムスターもいます。

ハムスターは体が小さいので、少しの出血でも危険です。

もし、飼っているハムスターが蚊に刺されて出血しているようであれば、すぐに病院に連れて行きましょう。

スポンサーリンク

蚊取り線香やマットは大丈夫なの?

蚊からハムスターを守るため、蚊取り線香やマットを使いたいと思う方もいるでしょう。

しかし、ハムスターへの影響が心配ですよね。

そこで、アース製薬のHPからハムスターに対する影響はないのか調べてみました!

結果、問題なく利用できるようです。

しかし、締め切った部屋や狭い部屋で使用する場合は、ときどき換気をしましょう。

適度に換気をし、蚊からハムスターを守ってあげましょう!

ワンプッシュタイプは大丈夫?

虫除けの中には様々なタイプがありますよね。

蚊取り線香やマットはハムスターに影響を与えることなく使用できるようですが、ワンプッシュタイプはどうなのでしょうか?

こちらもアース製薬のHPで調べてみました。

そんな方はいないと思いますが、直接振りかけたりしなければ問題ありません。

噴射するときはハムスターを室外に出し、噴射したあと、しばらくしてから戻してください。

しかし、飼い主さんの中には「大丈夫と書いているけど、やっぱり薬剤が気になる…。」と思う方もいるでしょう。

そんな方には、昔からお馴染みの「蚊帳」がオススメ!

例えばこんな蚊帳など 、ハムスターケージをすっぽり囲めるくらいの大きさの蚊帳を購入するか、ホームセンターなどで材料を調達しDIYでも作れます!

ケージの大きさの蚊帳が見つからない場合は、是非作ってあげてください!

蚊帳であれば、薬剤を使用することもないですし、全く無害な虫除けになりますよ!

スポンサーリンク

まとめ

・ハムスターも蚊に刺される

・蚊に刺されて掻きむしってしまい、出血してしまうこともある

・蚊取り線香やマット、ワンプッシュタイプの虫除けは使って問題ない

・薬剤が気になる方には蚊帳がオススメ

今回は、ハムスターも蚊に刺されるということを紹介しました。

蚊も生きていますが、厄介なものですよね。

ハムスターは蚊に刺されることはないと思っていた方も、蚊に刺されると出血してしまうこともあります。

今後は注意してくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ハムスターに風邪はうつる!症状や治し方・予防法を紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です